驚きの定着率!脂肪注入

自分の脂肪なのでアレルギーの心配がない

傷跡が残るのは嫌だけれど、しっかり豊胸したいという人に向いているのが脂肪注入です。太ももやお尻、二の腕などの余分な脂肪を吸引し、胸に注入するという豊胸法です。自分の体から採取した脂肪なのでアレルギーの心配もなく、気になる部分の脂肪を取り除いて部分痩せができるというメリットがあります。ただし、注入した脂肪がすべて胸として定着するわけではなく、30%から70%が定着するのが一般的です。だからといって一度に大量に注入するとしこりの原因となるため、一度に注入できるのは400ccまでです。美しくナチュラルに豊胸したい場合は、脂肪注入を何度か繰り返す必要があるでしょう。また、定着率を上げるには、吸引してすぐのフレッシュな脂肪を注入することが大切です。

定着率の高い脂肪幹細胞注入

脂肪注入の定着率を上げたい場合は、脂肪幹細胞注入という方法があります。吸引した脂肪をすぐに注入するのではなく、吸引した脂肪の中から幹細胞を抽出し脂肪と混ぜて胸に注入することで、幹細胞が分化して脂肪の一部を構成するようになります。そのため、脂肪の定着率が格段に上がり、より高い豊胸効果が得られるのです。定着率は80%ともいわれ、一度定着した脂肪は半永久的に定着すると言われています。ただし、脂肪注入による豊胸は、吸引する脂肪がないと成り立たない方法です。痩せ型の人は十分な脂肪が吸引できず、思うように豊胸できないこともあります。料金もシリコンバッグ挿入法よりも高いのが一般的で、70万円から100万円が相場です。